水商売の種類

MENU

水商売の範疇には、レストランや性風俗職業以外にも、歌手・スポーツマン・作家など様々あります。水は高いところから低ところへ流れ出るカテゴリーがあり、丸っこい容器に入れば丸くなり、四角い容器に入れば四角になります。素晴らしく言えばフレキシビリティがあると言えますが、水商売は、先の思いがのぼりづらく、収益は不確定、しかも社会的拠り所は大きいと言えない状況があります。 しかし、おんなじ水商売でも、上場していることであれば世間の反作用は変わります。上場していることが運営しているカフェと世間に居残る個人経営のカフェとでは、拠り所技能が違う。 上場していることが運営しているカフェでよくある体裁は、本社管理とフランチャイズ制のカフェだ。財の借り入れを金融機関から行う場合は、物的保証もしくは人的保証を含める必要がありますが、本社管理のカフェであれば、フランチャイザー(本社)が借り入れを行うので、銀行などの金融機関も安心して財を貸し出し行なう。しかし、おんなじ囮を褒めちぎるカフェでも、フランチャイズ制のカフェでは、借り入れはフランチャイジー(仲間・加盟店)自体が行わなければならず、もちろん、金融機関のジャッジメントは厳しくなります。しかし、実績のあるフランチャイズでは、金融機関もある程度のコミッションを狙えるので、一からカフェを立ち向かうヒトに見比べ、ジャッジメントは通りやすい傾向にあります。また、フランチャイズ制では、トップバンクを決めていることが多く、フランチャイジーが借り入れする時も融通が利きます。 世間に残る個人経営のカフェが、金融機関から借り入れを立ち向かう時折、フランチャイズ制と異なり他の実績が乏しいので、フランチャイズ制より保証などの借り入れ配置がやはりに厳しくなります。 カフェ発足リソースのために、元銀行員と元カフェ人材が、金融機関から割賦を受け取る間、割賦を受けやすいのはカフェ経験のない元銀行員だ。元銀行員は、人前から拠り所があるからだ。

関連ページ

落ち着いた大人のバー
落ち着いたバーで雰囲気を楽しむ。大人のバーでの作法・マナーってあるの?
エンターテイメントバー
エンターテイメントバーって何?どんなサービスを提供しているバーなの?
シアターレストラン
シアターレストランとは?大人の世界を体験できる新感覚レストラン
ショーレストラン
ショーレストランとは?大人の世界を体験できる新感覚レストラン
マジックバー
マジックバーで不思議な体験?夜遊びにオススメのちょっと大人なお店