SMについて

MENU

SMについて記事一覧

一般的にMと仰る人の大きな感想は、彼氏に対して何かとしてあげるだけでなく、単独は相手に引っ張って行って望む、尽くしてあげたいと思っているクライアントという事が出来ます。 また周囲からは基本的に良い人、優しい人という風に評価される事も少なくありません。 しかも、彼氏が少々我欲を言ってもそれほど叱りつける事もせず、時としてその人に何かと言われたり要求されたりする事に対してもめげずにある意味喜びすら映る...

Sな人の得手は、最も精神面でパートナーの優位に立つことを歓喜としています。やつ程度の良さや認識などで様々な見分けほうがあります。例えば、Sのやつはいつも主導特典を握ろうと行なう。パートナーがガイドしそうになると、反対を言って自分が中心となって事象がすすむように流れを作ります。またSには優しい人が多いです。Mのやつはパートナーから何かをしてもらうことを願いますが、Sのやつは泣きどころを握られたくない...

「己はMだから」位、洒落で口にすることはあっても、本当の心は自分自身でも気がついていないものです。一般的にはPMAが深く場合触発フォルムとも当てはまるタイプをS、逆に受け身になりがちな自分をMといいますが、普段の生計の中で見せる現実と、ロマンスで見えてくる現実は、異なるものです。自分自身の本当の性質、そして身の回りや恋人などの精神を、覗いてみたいと思いませんか。日頃の行いとはまったく裏腹な、意外な...

サディズムとは、独力以外のアニマルが懸念を感じたり恥ずかしさを感じている様子を見て恐れを受取る人の事を言います。 またこういう性質を抱える人の事をサディストと呼びます。 程度はその人によっても違いますが、加虐性のある人物だと表現される事も少なくありません。 では、真にサディズムとおっしゃる人物はどうして聞き分けると良いのでしょうか。 一つは、誰かをターゲットにして意地悪を講じる、幾らか意地悪な事を...

マゾヒズム(masochism)とは美術家のレーオポルト・フォン・ザッハー=マゾッホ(Leopold Ritter von Sacher Masoch)の人名が源で、意味としては肉体的・精神的な恐怖を受け取ることにより、性的パーフェクトを買い取ることのできる不安定性欲の習性の居残る人のことを言います。 レーオポルト・フォン・ザッハー=マーゾッホはオーストラリアの雑誌家で、最初の頃は生まれ故郷を方針...

性的趣味の中に、SMと呼ばれるものがあります。何となしに並べるかもしれませんが、理由や語源を知っているでしょうか。 Sはsadismの概略であり、Mはmasochismの概略だ。日本語では、サディズムは加虐性志望とも呼ばれ、仲間を肉体的あるいは精神的に虐待するため性的戦慄を食らうことを言います。そういう流行を持つ個人はsadistと呼ばれます。 一方、マゾヒズムは被虐好色とも呼ばれ、自分が肉体的あ...